ビーナスラインツーリング

激しく久しぶりにblog書き。D610を使い始めて1年あまり、少しは使い慣れてきたのでそろそろツーリングレポート形式でお見せしようかと。三日坊主になるかどうか?

今回(6/4)の行き先はビーナスライン。ライダーにとっては定番のスポット。梅雨入り前のベストシーズンで、バイクも多数集まっていた。

まずは霧ヶ峰。グライダーの離陸場になっている。

この写真を撮った後、レンズを換えている間に黄色のグライダーが離陸。撮り損ねた… orz パイロットが準備態勢に入ってる時点で構えておくべきだった。

ビーナスラインの終点、美ヶ原高原美術館を過ぎて更に北側へ。武石峠を越えて美ヶ原の北側に回りこむ。こちらはビーナスラインに比べて知名度が低いが、眺望は最高。

帰りは中央道から中部横断道に入り、下部から静岡側に抜ける湯之奥猪之頭林道へ。峠のトンネルを抜けると、富士山が真正面に見える。ここもマイナースポット。全面舗装の林道だが(走りやすいとは言い難いにせよ)対向車はたった1台だった。

再診

退院から約1週間が経ち、経過観察のため通院。
傷口のほうはとりあえず安定。これまではテープに血が染み込んだ状態で貼られていたため、隠しておかないと見た目がちとアレだった(^^;) そのテープもはがれ、あとは目立たない肌色のテープを貼って、傷の治りを管理していくことに。
それから、摘出した腫瘍の病理診断結果も出た。やはり悪性ではなかったとのことで一安心。
そして酒と運動も本日を持って解禁。それが一番嬉しいかもw

退院

8時半に退院前の診察。とりあえず退院には支障なし。あとは再診以降。病理解剖の結果等もその時に分かると期待。
会計を済ませて10時過ぎにさくさく退院。これにて、一週間強の非日常も終了。通院はまだしばらくは続きそうだけど。

退院前日

抜糸。傷口を縫っていた数本の糸を切って抜く。ちくちくちくちく。
で、抜糸したところでちょっとした問題が。傷口がぴったり合わず、上側の皮膚が下側にすこしかぶってしまっている。これを修正するため、皮を少し引っ張って留めなおすことに。そのため若干傷が開き出血(すぐ止まったが)。シャツからぎりぎり覗く場所のため、ちょっとぎょっとする見た目に(^^;
経過を早期に確認するため、予定していた再診日を前倒し。それまでの間、運動と酒はNG。ということで、5/20に予定していたもてぎでのオフロードトレーニングはキャンセル orz
入院後半はひたすらBDを観てVitaで遊ぶことで暇つぶし。Dark Questが進む進むw

あと少し

診察時に退院日の話が。予定どおり、5/16に退院することに決定。
そして、ドレーンが取れたことでやっと風呂に入れるように。但し首元には(カバーされているとは言え)お湯を掛けないように、との注意付き。ともあれ、これまでは蒸しタオルで体を拭くしかなかったが、頭を含めて全身をきっちり洗えるようになったわけで。さっぱり。

日曜

本日の朝飯はハズレ飯その2。パン食だったが、パンはまあ普通。しかしコールスローが… orz
出血量が減ったため、ドレーンを抜くことに。結局予定より1日遅れ。切開部を覆っていたテープやガーゼを外し、管を抜いて透明なセロファンで覆う。病室に戻って鏡に映してみたが、傷痕がなかなか生々しい…。
ともあれ、ドレーンが無くなると随分身軽になった気分。これまで、どこに行くにもドレーンにつながった容器を持ち歩かなくてはならなかったため、何かと面倒だった。
ただ一つ困ったのが、テープ跡がやはりかぶれたこと。特に片側がひりひりひりひり痛い。後で軟膏をもらうことにした。
それから、点滴も本日をもって終了。明日からは錠剤に。
そして本日もたまゆら5.5話無料配信。そりゃもう観まくる。病室(ry 寝るまでにトータルで10回ぐらい観た気がするw

土曜

術部を覆っているテープの辺りがそろそろ痒くなってきた。かぶれが心配。
昨日来た友人がBD/DVDをいろいろと持ってきてくれた。しかし本日はたまゆら5.5話の無料配信日。ということで、携帯利用可能スペースにPocketWiFiとiPadを持ち込んで観まくる。先月東劇で観たけどやっぱり観まくる。更には病(ry